「処分事例」タグの記事一覧(2 / 9ページ目)

【処分事例】イギリス:マリオットに9,920万ポンドの制裁金

lock
有用情報 外部情報を日常的にモニターする

2019年7月18日の報告です。1年前の制裁金事例ですが、マリオット・ホテルへの制裁金事例です。イギリスのICOが主監督機関として調査を主導しました。同時期に発表されたブリティッシュ・エアウェイへの巨額の制裁金と共に、大 […]

【報告】ホームオフィス:オランダのDPAによるガイドライン

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年3月31日の報告です。オランダのDPAによるホーム・オフィスのガイダンスです。ホーム・オフィスがニュー・ノーマルとなり、私たちは多くの変化にさらされています。特に女性は「子育ては女性」という暗黙知(silent […]

【処分事例】GDPR:離婚した両親の子どものデータに対する権利

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2020年4月1日の報告です。離婚した両親の片方が子どものデータにアクセスを要求し、他方が反対した場合、この権利は認められるべきでしょうか。判断の基準はやはり、「権利と自由」に悪影響を与えるかです。DPAに従わない場合の […]

【処分事例】GDPR: イタリアのDPAが大学のセキュリティ対策不良に対して€30,000の制裁金

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 外部情報を日常的にモニターする

2020年2月28日の報告です。たった2人の個人データがオンラインに公表された。これだけで3万ドルもの制裁金が課せられました。データ侵害の代償はあまりに大きま過ぎます。

【処分事例】ロシア:データ・ローカライゼーション違反で400万ルーブルの罰金

lock
有用情報 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年2月26日の報告です。ロシアがデータ・ローカライゼーション違反でTwitterに罰金を課しました。データ・ローカライゼーションで処分が発生した、おそらく初めての事例です。

ページの先頭へ