「データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する」の記事一覧

【報告】シンガポール:PDPAを改訂しプライバシー法を強化する動き

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2020年5月21日の報告です。シンガポールの個人データ保護法に改正の動きがあります。こちらも制裁金金額が引き上げられます。その他、データ侵害通知の義務も強化されます。一方で「みなし同意」の範囲が広がり、事業者にとっては […]

【報告】ENISA:リモート・アクセスのガイダンス

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2020年4月13日の報告です。ENISAがCOVID-19でホームオフィスが増えていることを受け、リモート・アクセスについてのガイダンスを出しました。会員登録されている場合は読むことができる記事です。

【報告】スウェーデン:データ侵害報告用のオンライン・ツール

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2020年3月30日の報告です。個人データ侵害の報告は組織にとって最も重要な話題の一つです。どこに報告すべきか、何を報告すべきかを理解しておくことが大切です。スウェーデンの報告フォームから学びましょう。

【報告】IoT: 中国のMIITがIoTデータについての分類を要求

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2020年3月26日の報告です。中国のMIITがIoTデータについての分類を要求しています。リスクレベルによってレベル分けを行い、リスクレベルが高い場合は当局への報告を義務付けるという画期的な内容です。Industry […]

ページの先頭へ