「データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する」の記事一覧

【報告】COVID-19:金融セクターへのハッカーの攻撃が増加

lock
有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月1日の報告です。国際決済銀行が、COVID-19感染症蔓延に伴う働き方の変更によってサイバーリスクが高まっていることを警告しています。COVID-19以前の事業継続計画には長期のリモート・ワークが想定されて […]

【報告】データ侵害:ブラジリアの消費者保護団体が信用調査会社に回答を要求

lock
有用情報 データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月10日の報告です。ブラジルで発生した2億2千万人もの信用情報が漏えいした事件で、サンパウロの消費者保護防衛財団が調査を開始しました。

【報告】法律: シンガポールがデータ侵害報告義務に関する規則を施行

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月4日の報告です。2月1日以降、500人以上の個人の名前、ID、個人データ(財務、健康、保険情報など)が含まれるデータ侵害は、3暦日以内にPDPCに通知しなければなりません。PDPCおよび個人への通知には影響 […]

【報告】インサイダー脅威:英国の裁判所が不正アクセスに対して懲役刑を科す

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2020年1月21日の報告です。日本でも企業秘密の持ち出しが話題になっていますが、自動車業界の従業員が交通事故データのリストを作成し、許可なく事故申請管理会社の取締役に転送ていたという事件です。被告である個人には8か月の […]

ページの先頭へ