「プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする」の記事一覧

【報告】子ども: ニューメキシコ州司法長官、モバイル・ゲームでの行動追跡をターゲットに

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月8日のニュースです。この訴訟では、ゲーム開発会社がアプリを通じて子どもたちの個人情報(オンライン活動履歴を含む)を取得し、パッケージ化した再販やターゲット広告のためにサード・パーティーのマーケティング会社が […]

【報告】中国: CACがアルゴリズムによるレコメンデーションの規制を模索

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月7日のニュースです。中国は、2021年9月26日まで、オンライン・サービスにおけるアルゴリズムを用いたレコメンデーション・システムの標準化を目的とした新たな規制についてパブコメを募集しています。この規制では […]

【報告】透明性: WhatsApp Ireland 史上最高額の罰金2億2500万ユーロが課せられる

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月2日のニュースです。アイルランドのDPCは、WhatsAppがフェイスブック傘下の他の企業とユーザー・データを共有する方法について、透明性が欠如していると判断しました。共有の目的が曖昧で誤解を招く恐れがある […]

【報告】子どものプライバシー:CNILは自律と保護のバランスを推奨

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2021年7月22日の報告です。子どもがオンライン・リソースを容易に利用できる時代に子どものデータをいかに保護するかについて議論が深まっています。フランスの監督機関CNILが子どもの個人データ保護に関する勧告を出しました […]

【報告】透明性:オランダのDPAがTikTokに対し、子どものプライバシー侵害で75万ユーロの罰金

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2021年7月23日の報告です。TikTokがGDPR違反で75万ユーロもの罰金を科されました。子どもが利用するアプリなのにプライバシー・ステートメントがオランダ語ではなかった点が問題となりました。また、要件を正しく認識 […]

ページの先頭へ