「プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする」の記事一覧(2 / 7ページ目)

【報告】GDPR: GDPR Art.6(1)(b)についてのガイドライン 改訂

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。 2019年10月18日の報 […]

【報告】CCPA: コンプライアンス上のポイント

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈りしております。 2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適 […]

【報告】PDPC: シンガポールのPrivacy Noticeベスト・プラクテティス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈りしております。 2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適 […]

【報告】Cookieについて:Cookieの保管にはユーザの能動的な同意が必要(CJEU)

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 サード・パーティー・リスクを日常的に管理する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。 2019年10月3日の報告 […]

【処分事例】スペイン: レストランに1万2千ユーロの制裁金

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。 2019年9月30日の報告 […]

【処分事例】GDPR:ベルリンのDPAによる制裁金(€195,407)

lock
有用情報 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2019年9月20日の報告です。ドイツのベルリンDPAが食品配送業者のGDPR違反に制裁金を課しました。この会社は最近買収されましたが、買収先は責任を負うべきなのでしょうか。

【報告】CCPA:改正CCPAが成立の見通し

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年9月19日の報告です。CCPAは修正案が林立し、最新の動向がつかみにくいものでしたが、ようやく最終版が確定しそうです。日本の中小企業で適用される企業は少数ですが、マイルストーンとなる法律なのでフォローはしておき […]

【報告】GDPR:ゲーム会社がアイルランドの監督機関にガイダンスを要望

lock
有用情報 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2019年9月13日の報告です。ゲーム産業は子供との接点が非常に多いため、対応に苦慮しています。子供がオンライン上で有効な同意を提供できる年齢に達した場合、同意を取得し直すのか、有効な同意を取れていないGDPR以前のデー […]

【報告】Brexit:スモール・ビジネス向けのアドバイス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年9月13日の報告です。Brexitに対する混迷は深まるばかりです。また土壇場になって延長ということがありえるのでしょうか?ICOによるno-deal時のスモール・ビジネス向け対応ガイダンスのご紹介です。

ページの先頭へ