「日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する」の記事一覧

【報告】COVID-19: ハンガリーのDPAによるオンライン教育ツールについてのガイダンス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2020年5月22日の報告です。日本は学校の再開が認められましたが、COVID-19を通じてオンライン授業の導入が広まりました。オンライン授業におけるデータ保護の注意点を検討してください。特に学校にはポリシーがあるでしょ […]

【報告】不実表示:ゲーム開発者がFTCの申し立てで和解

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 外部情報を日常的にモニターする

2020年5月22日の報告です。シンガポールの個人データ保護法に改正の動きがあります。こちらも制裁金金額が引き上げられます。その他、データ侵害通知の義務も強化されます。一方で「みなし同意」の範囲が広がり、事業者にとっては […]

【報告】Cookies: ブラウザの設定は有効な同意とみなされない

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2020年5月25日の報告です。Cookieバナーについての指導がフィンランドでありました。ただし、法的な解釈がまだ固まっていないことから罰金自体は科せられませんでした。

【報告】プライバシー権の侵害: ECHR(欧州人権裁判所)の判断事例

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 外部情報を日常的にモニターする

2020年5月25日の報告です。私生活の公表がいつ許されるかについての判断が欧州人権裁判所で行われました。メディアで取り上げられた家族の物語はプライバシーの侵害とみなされました。

ページの先頭へ