「日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する」の記事一覧

【報告】COVID-19:金融セクターへのハッカーの攻撃が増加

lock
有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月1日の報告です。国際決済銀行が、COVID-19感染症蔓延に伴う働き方の変更によってサイバーリスクが高まっていることを警告しています。COVID-19以前の事業継続計画には長期のリモート・ワークが想定されて […]

【報告】アプリ:中国の中国工業情報化部が違法な個人情報の取得と使用を指導

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月10日の報告です。中国の工業情報下部が157のモバイル・アプリに対し、勧告を出しています。アプリのダウンロードを行わせる、開示されている情報が不十分、違法な個人情報の取得、ターゲット広告の強要といった点が問 […]

【報告】法律: 中国:オンライン人材紹介サービスを規制

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月12日の報告です。2021年3月1日に発行する人材紹介業者を対象としたオンライン活動の規制です。個人情報の保護、情報のCIAの担保、越境移転時の法令順守、採用データの3年以上の保管等種々の要件が規定されてい […]

【報告】法律: シンガポールがデータ侵害報告義務に関する規則を施行

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月4日の報告です。2月1日以降、500人以上の個人の名前、ID、個人データ(財務、健康、保険情報など)が含まれるデータ侵害は、3暦日以内にPDPCに通知しなければなりません。PDPCおよび個人への通知には影響 […]

【報告】バイオメトリック:DPAのグローバル会議で顔認識技術に注意喚起

lock
有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月1日の報告です。顔認識技術は様々な懸念を社会にもたらしています。そのため、世界の監督機関が集う国際会議であるGPAは、データ保護及びプライバシーを設計段階から保護するprivacy by designの原則 […]

【処分事例】マーケティング・コミュニケーション:スペインの監督機関 AEPD が一括してとられた同意に対して罰金を科す

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年1月21日の報告です。モータースポーツ店のオンライン・ストアで、opt-outしても購入するたびにプライバシー・ポリシーと、マーケティングに同意するよう設計されていました。個人からの苦情をうけ、この店は8,00 […]

ページの先頭へ