「日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する」の記事一覧

【報告】日本:外国にある第三者への提供に関するガイドライン

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月16日:国境を越える個人情報の送信は、事業者が同意を得ている場合、PPCがその法域(現在はEUと英国)に対して十分性の決定を下している場合、第三者である受領者が適切な措置を講じている場合、または例外が適用さ […]

【処分事例】韓国:韓国PIPCが米国のプラットフォーム企業に66億ウォンの罰金を課す

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月15日:韓国のPIPCはFacebook等に、個人情報を不法に使用して顔認識テンプレートを作成し、プラットフォームにアップロードされた写真に写っている個人を特定するために使用したことに対して64億4,000 […]

【報告】十分性:ノルウェーのDPAが越境移転に関するガイダンスを更新

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月9日のニュースです。DPAは、Schrems IIの決定を踏まえてガイダンスを更新し、移転先の第三国の法律や慣行を十分に考慮した上で、特定された移転根拠の十分性を評価する方法を明確にした。評価の結果、保護が […]

【報告】子ども: ニューメキシコ州司法長官、モバイル・ゲームでの行動追跡をターゲットに

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月8日のニュースです。この訴訟では、ゲーム開発会社がアプリを通じて子どもたちの個人情報(オンライン活動履歴を含む)を取得し、パッケージ化した再販やターゲット広告のためにサード・パーティーのマーケティング会社が […]

【報告】中国: CACがアルゴリズムによるレコメンデーションの規制を模索

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月7日のニュースです。中国は、2021年9月26日まで、オンライン・サービスにおけるアルゴリズムを用いたレコメンデーション・システムの標準化を目的とした新たな規制についてパブコメを募集しています。この規制では […]

ページの先頭へ