「日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する」の記事一覧

【報告】米国:カリフォルニアでOpenAIに対し過度のスクレーピングを行ったとして訴訟

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2024年3月6日 カリフォルニア州でOpenAI 社に対する訴訟が提起された。それによると、同社のAI 製品やプラグインはユーザーのインターネット通信を傍受し、スクレイピングやその処理目的について十分な情報開示をせずに […]

【報告】オランダ:適切なクッキーバナー設置のためのガイダンス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2024年2月24日 オランダデータ保護局が、クッキーバナーを正しく作成するためのガイダンスを提供している。クッキーバナーを設置する際、組織は、Cookieについての処理の目的を提供する他、チェックボックスにあらかじめチ […]

【報告】リトアニア:データ侵害通知の不要なケースについてのガイダンス

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2024年2月12日 リトアニアの当局がデータ侵害の通知の必要性についてのガイダンスを提供している。このガイダンスは、通知が必要なケースについての具体事例を示しながら、「個人の権利と自由に影響を及ぼす」事象が発生していな […]

【報告】AI:世界のセキュリティ規制当局が安全な利用に関する共同ベストプラクティスを発表

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する サード・パーティー・リスクを日常的に管理する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2024年2月6日 AIに起因するリスクとその対応方法について、グローバルなコンセンサス形成が試みられている。AIがもたらすリスクを再整理している他、AIリスクを低減するために役立つ方法、どのような記録を取り、どのような […]

【報告】カナダ:LLMによるテキスト生成の脅威について

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2024年1月24日 カナダのサイバーセキュリティセンターがLLMモデルを利用したテキスト生成がもたらす脅威について概要を解説している。すでに社内でリスクについての情報を整理している企業も多いが、再確認の意味で確認してお […]

【報告】スペイン:オーディエンス測定の適用除外を明確化

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2024年1月25日 トラフィックまたはパフォーマンスの統計を取得する目的で使用されるCookieは、オーディエンス測定のために厳密に使用され、生成されたデータを用いて他の処理オペレーションと突合しない場合、同意を免除さ […]

ページの先頭へ