「ガバナンス体制を整える」の記事一覧

【報告】米国:NISTがリスク管理フレームワークを公表

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 外部情報を日常的にモニターする

2023年1月30日:米国NISTが民間および公共部門との協力の下、人工知能(AI)に関連する個人、組織、および社会に対するリスクをより適切に管理するためのフレームワークを開発した。これは自主的に使用し、AIにおけるガバ […]

【報告】欧州:EU理事会がAI法案への立場を決定

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2023年1月13日:AI法についてEU理事会が検討結果を公表した。その趣旨はイノベーションを促進しつつ、EU市場において基本的人権を尊重し安全かつ適法なAIの開発と導入を促進することにある。AIシステムの定義をより限定 […]

【報告】欧州:欧州委員会がAI責任指令を提案

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2022年10月28日:欧州委員会は欧州全域に適用されるAI責任指令を提案した。AIは従来の製品と異なり、複雑性、自律性、ブラックボックス性を備えているため、従来のPL(製造者責任)とは異なる新たな規制枠組みが必要である […]

【報告】欧州: 共同管理者に対して単一の主監督機関を認めないとの見解をEDPBが公表

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2022年10月27日:EDPBがガイドラインの更新を通じ、共同管理者に対して単一の主監督機関を認めないという立場を明確にした。換言すれば、主監督機関という概念は単一の管理者に対してのみ適用可能なものであることが明言され […]

【報告】中国:「電気通信ネットワーク不正利用防止法」が成立

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2022年9月29日:中国全人代で「電気通信ネットワーク不正利用防止法」が成立した。この法律は電子通信ネットワーク上での不正利用を防止する目的で、電気通信事業者とインターネットサービスプロバイダーに対する規制をかけるもの […]

【報告】欧州:デジタル市場法が成立

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 外部情報を日常的にモニターする

2022年9月23日:デジタル経済で大きな役割を果たすゲートキーパー(gatekeeper、重要な役割を果たすプラットフォームサービス提供業者)を規制するためのデジタル市場法が欧州で成立した。コンプライアンス機能導入、デ […]

【報告】ベトナム:個人データ保護令の状況と政令53号

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2022年8月15日:ベトナムでは2024年までに個人データ保護法が制定される予定となっている。その一方で、3年にわたる議論を経てサイバーセキュリティ法の特定の条項を実施するための政令第53/2022/ND-CP号(政令 […]

【報告】欧州:欧州委員会が欧州健康データに新たな規則を提案

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 外部情報を日常的にモニターする

2022年7月25日:GDPRが施行され4年たち、分野別の規制が少しずつ整備され始めている。欧州のデータ関連法はGDPRをベースとしながらCEマーキングの枠組みを引き継いで整備されるため、これらの制度の基本的な理解があれ […]

ページの先頭へ