「個人からの要求や苦情に対応する」の記事一覧

【報告】GDPR:ゲーム会社がアイルランドの監督機関にガイダンスを要望

lock
有用情報 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2019年9月13日の報告です。ゲーム産業は子供との接点が非常に多いため、対応に苦慮しています。子供がオンライン上で有効な同意を提供できる年齢に達した場合、同意を取得し直すのか、有効な同意を取れていないGDPR以前のデー […]

【報告】オーストラリア:消費者のデータに対する権利

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2019年8月20日の報告です。2019年8月12日より、消費者はデータ保有者(銀行、テレコム、エネルギー会社)に対して信任された受領者へ自身のデータを提供するように指示することができるようになります。受領者は消費者デー […]

【報告】ドイツ:データ主体の権利行使についての Best Practices

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

一週間お盆休みをいただいておりました。久しぶりの更新です。 2019年8月16日の報告です。ドイツのヘッセン州の監督機関がDSARについてのガイダンスを出しました。従業員のemailの開示は悩まされますね。

【報告】シンガポール:PDPCがデータ保護の重要な概念を更新

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2019年8月6日の報告です。シンガポールの監督機関であるPDPCがガイドラインを更新しました。アカウンタビリティにより重きをおいたものとなっています。またDPOの設置、DPIAの実施も推奨されています。

【報告】データ侵害のコスト

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2019年8月1日の報告です。Ponemon InstituteとIBMが共同で昨年のデータ侵害事例について調査しました。その結果、データ侵害の平均コストの上昇が確認されています。以下、抜粋です: セキュリティを完全に自 […]

ページの先頭へ