「個人からの要求や苦情に対応する」の記事一覧

【報告】スペイン:自動化した意思決定への人間の介入についての勧告

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2024年4月11日 GDPRでは、データ主体に重大な影響を及ぼす自動化した意思決定について決定に人間の介在を求めることができる。スペインの監督当局であるAEPDは、介在する人間の資質や有意な介在を許容する環境の整備を含 […]

【報告】EU:CJEUがデータ侵害における当局の役割を明確化

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2024年4月15日 貯蓄銀行の従業員が起こしたデータ侵害のケースについて、苦情申し立てを行った者が、SAによる措置は不十分として行政制裁金を課すよう要求して裁判を起こした。裁判所はCJEUに、苦情申し立て者の意見に従う […]

【報告】OECD:AIモデルとアクセス権行使についての考察

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2024年3月6日 AIモデルが保有する個人データへのアクセス請求にどう対処するかは長いこと課題となっている。OECDは、この問題に対してそのblogで方向性を示している。それによると、定期的なリスク評価を通じてリスクに […]

【報告】香港:グレーターベイエリアに適用される標準契約の解説

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2024年1月3日 香港のデータ保護当局が、グレーターベイエリアに適用される標準契約をいつ使うべきか、既存の推奨されるモデル契約(RMC)とどのように使い分けるのか、標準契約に含まれる義務について解説を行っている。 有料 […]

ページの先頭へ