「従業員トレーニングとプライバシーについての認知活動を実施」の記事一覧

【処分事例】中国:データ取得についての要件

有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 従業員トレーニングとプライバシーについての認知活動を実施 サード・パーティー・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2022年9月9日:中国でPIPL違反に対して50万ユーロの罰金が科されたケースがある。このケースでは顧客に取得の目的や範囲を知らせずに個人情報を収集したことが問題となった。事例を通じ、実際の要件として遵守必要な項目を再 […]

【報告】英国: ICOによるAIに関するベストプラクティス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 従業員トレーニングとプライバシーについての認知活動を実施 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 外部情報を日常的にモニターする

2022年7月4日:AIについては概念や倫理についての議論が終わり、実装についての議論が始まっている。英国がAIの利用についてのガイダンスを出した。それによると、AIの利用は、個人の権利と自由に対する重大なリスクと、組織 […]

【報告】サイバーセキュリティ: オーストラリアのACSCが BYOD のベスト・プラクティスを公開

lock
有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 従業員トレーニングとプライバシーについての認知活動を実施 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2022年1月3日:BYODを実施するためには、組織はエンタープライズ・モビリティ・ポリシーを作成する必要がある。エンタープライズ・モビリティ・ポリシーでは、従業員に求められる行動や、ポリシーを実施し違反を検出するための […]

ページの先頭へ