「日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する」の記事一覧

【報告】法律:CCPAの最終規則が承認

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年8月18日の報告です。ずいぶん古新聞となってしまいましたが、CCPAの最終規則のアウトラインです。原文は長文のため、ポイントをつかむために活用ください。

【報告】子どもと未成年: イギリスICOがオンライン・サービス向けのDPIAテンプレートを公開

lock
有用情報 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年8月31日の報告です。イギリスの監督機関であるICOが子ども向けオンライン・サービスを開発する際に使用できるDPIAのテンプレートを公開しました。

【報告】人工知能: イギリスICOはリスク管理のためにDPIAを推奨

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年8月28日の報告です。AIの使用が一般的になってきましたが、AIによる範囲が個人に対して大きな影響を与えないか、トレードオフが存在する際には何を基準に判断するのか、といった点を説明できることが重要です。

【処分事例】GDPR:イタリアのテレコム会社が €16,729,600の制裁金

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年8月12日の報告です。テレコム会社の違反事例は多くありますが、この件は同意の取得や組織内の管理について改めてGDPRに忠実に行わなければならないことを教えてくれます。特に、権利行使の要求については、日本の個人情 […]

【報告】法律:イスラエルはGDPRに似た修正案を提案

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年7月30日の報告です。イスラエルがGDPRを受けてデータ保護法の改正に動いています。GDPRに近づけるのは十分性認定を維持するためでしょう。

【報告】十分性認定:CJEUの判決:SCCsは有効、プライバシー・シールドは無効

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年7月16日の報告です。Schrems IIのケースの決定です。時間がある人はぜひ決定の本文も読んでみてください。欧州の個人データ保護を学ぶ上で非常に参考になります。

【報告】CCPA: データ侵害について苦情申し立て

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年7月10日の報告です。mintedのセキュリティ事故はCCPAに準拠したクラス・アクションへとつながるかもしれません。訴状は言いがかりに近いものがありますが、米国でのデータ侵害リスクを認識する上で役に立ちます。

ページの先頭へ