「処分事例」タグの記事一覧

【処分事例】適法性:ノルウェー:DPAによる30万NOKの罰金は妥当と判断

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年4月6日の報告です。私的な目的で信用調査を行った代償は高額な罰金となりました。ノルウェーで、あるメーカーに勤務する部長が個人的なもめごとに関連して個人事業主の信用調査を無断で行いました。個人事業主の訴えに、DP […]

【処分事例】RTBF:スペインの監督機関AEPDが削除権に応答しなかった企業に10万ユーロの罰金

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年3月23日の報告です。引っ越しをした個人から住所変更の連絡があったにもかかわらず更新し損ねた会社が10万ユーロという罰金を科されるに至りました。昔の住所に3度請求書を送付し、支払がなかった旨を信用調査会社に報告 […]

【処分事例】アメリカ: 詐欺スキームに消費者データを販売したマーケティング会社に1億5千万ドルの科料

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月3日の報告です。マーケティング会社は、詐欺スキームに加担として刑事告発されましたが、起訴猶予合意により基礎を2年半延期されました。合意では、マーケティング会社が組織内体制の刷新と消費者データの転送、販売を是 […]

【処分事例】ペナルティーと罰金:韓国:SNSに対罰金を科す

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月19日の報告です。SNSの個人データ処理に対する目は世界中で厳しいものとなっています。サード・パーティーへの無断開示、プライバシー・ノーティスの不備、データの暗号化が行われていないこと、不誠実な対応を行った […]

【処分事例】デュー・ディリジェンス: GDPRへの不適合と支払い拒否

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月24日の報告です。顧客データベースの売買への支払い拒否を、GDPRへの不適合を理由に行おうとしたケースです。オランダの裁判所は、この主張に対して、「当該企業がGDPRに準拠したデータ転送方法を実施せず、販売 […]

【報告】データ侵害:ブラジリアの消費者保護団体が信用調査会社に回答を要求

lock
有用情報 データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月10日の報告です。ブラジルで発生した2億2千万人もの信用情報が漏えいした事件で、サンパウロの消費者保護防衛財団が調査を開始しました。

【処分事例】フランス: CNILがパスワード・リスト型攻撃の被害に遭ったwebサイト運営業者に€225,000の罰金

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月2日の報告です。個人のemailアドレスとパスワードの組み合わせをインターネット上で入手したハッカーが、ボットを用いてログインを大量に試行することで個人情報漏洩が発生したケースについて、CNILが罰金を言い […]

【処分事例】マーケティング・コミュニケーション:スペインの監督機関 AEPD が一括してとられた同意に対して罰金を科す

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年1月21日の報告です。モータースポーツ店のオンライン・ストアで、opt-outしても購入するたびにプライバシー・ポリシーと、マーケティングに同意するよう設計されていました。個人からの苦情をうけ、この店は8,00 […]

【報告】インサイダー脅威:英国の裁判所が不正アクセスに対して懲役刑を科す

lock
有用情報 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

2020年1月21日の報告です。日本でも企業秘密の持ち出しが話題になっていますが、自動車業界の従業員が交通事故データのリストを作成し、許可なく事故申請管理会社の取締役に転送ていたという事件です。被告である個人には8か月の […]

ページの先頭へ