「韓国」タグの記事一覧

【報告】法律:(韓国)匿名化に関する改正

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 外部情報を日常的にモニターする

2021年1月5日の報告です。韓国は長いこと欧州からの十分性認定を得るための法改正を進めてきました。日本と同様に補完的ルールを用意することでGDPRとのギャップを埋めようという動きです。

【報告】立法:KCCが記録管理の義務を更新

lock
有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2019年12月31日の報告です。韓国のKCCが個人情報漏洩時の原因分析を容易とするためにアクセス記録の保管期間を延長しました。この変更はすでに義務付けられています。

【報告】AI:韓国は柔軟な規制を模索

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2019年12月24日の報告です。AIに関する規制の方向性はほぼ定まってきたようです。大枠が定められたとしても、その実装段階では多くの問題が生じます。これからはより詳細な検討が加速することでしょう。

【報告】韓国:親の同意の取得方法

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2019年7月8日の報告です。大韓民国放送通信委員会(the South Korean Communications Commission、以下KCC)が未成年の同意について親の同意の取り方のガイドラインを出しました。韓 […]

【報告】韓国:GDPR v.s. 韓国個人情報保護法

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 従業員トレーニングとプライバシーについての認知活動を実施 個人からの要求や苦情に対応する データ侵害マネジメント・プログラムを定常的に更新する 外部情報を日常的にモニターする

韓国のインターネット振興院(KISA)がGDPRと韓国個人情報保護法との比較を行っています。韓国個人情報保護法には海外企業に対する取締りが明確には規定されていないほか、国外企業に対して代理人の任命も求めていません。しかし […]

ページの先頭へ