「スペイン」タグの記事一覧

【報告】スペイン:メタバースのリスク

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 外部情報を日常的にモニターする

2022年6月23日:実用化が進んでいるメタバースは個人全体を仮想化するため、個人が全てデータ化されることとなる。そのため、従来のプライバシーリスクとは格段に異なるプライバシーリスクがもたらされることとなる。スペインのA […]

【処分事例】スペイン:権利行使対応違反に対して制裁金

lock
ガバナンス体制を整える 有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2022年5月20日:スペインのショッピングセンターである個人が請求した権利行使に対応できなかったとして17万ユーロの制裁金が課された。このケースでは、別の法律で相反する要件がある場合にどのような判断を行うべきか、個人と […]

【報告】スペイン: スペインの監督機関がホテル運営会社に罰金

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2022年3月25日:あるホテルがプールを撮影するCCTVを設置していることに対して、データ最小化の原則と透明性の原則の違反として罰金が科された。CCTVを使用しているときには必ずCCTVが稼働していることを示すサインを […]

【処分事例】スペイン:AEPDがセキュリティ対策不備に対し70万ユーロの制裁金

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2022年3月21日:スペインのAEPDが通信事業者に対して70万ユーロの罰金を科した。これは、詐欺によって顧客情報が盗難され、実際に金銭的被害が生じたことに対する制裁金である。内部のヒューマンエラーであってもセキュリテ […]

【処分事例】スペイン:金融会社がローン申請の正当性を確認しなかったことに対して罰金

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2022年2月8日:盗難された情報を元にローンを組んだことに対し、AEPDは違法な契約を予防しなかったことおよび発生防止措置がなかったことに対して24,000ユーロの罰金を科した。この会社は個人データの正確性を検証してお […]

【処分事例】スペイン:AEPD が無許可でのデータ使用に処罰

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2021年9月20日:自動車機械メーカーが自身を含む約400人の受信者に、氏名、姓、電子メールアドレスを明らかにしたメール・マーケティング・コミュニケーションを無断で送信したという苦情があった。同社は、電子メールの送信に […]

【処分事例】ペナルティーと罰金: スペインの監督機関であるAEPDが、ウェブサイトの通知不足に対して罰金

lock
有用情報 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2021年2月22日の報告です。データ・プライバシーのコンサルティング会社が適切なデータ・プライバシー対応を行っていなかったために罰せられたケースです。スペインはデータ保護法の運用が厳格で、原理原則を学ぶ上で勉強になりま […]

【処分事例】データ侵害: スペインの運輸会社に1万ユーロの罰金

lock
有用情報 内部のデータ・プライバシー・ポリシーを保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 個人からの要求や苦情に対応する 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2020年12月18日の報告です。運輸会社は元従業員の個人データを第三者に送付しましたが、元従業員の同意をとっていませんでした。AEPDは会社の過失として再発防止策を要求しましたが、運輸会社からの報告がなかったため制裁金 […]

【処分事例】透明性:スペインの監督機関 AEPD が通知不備に対して3000ユーロの制裁金

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2020年8月28日の報告です。cookie の設置に関して適切な措置を取っていなかったことに対して制裁金が出されました。Privacy Notice違反に対しては警告で済んでいますが、取り締まりの強化がうかがわれます。

ページの先頭へ