「適法根拠」タグの記事一覧

【報告】フランス:「契約上の義務の履行」を適法根拠とするためのガイダンス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 外部情報を日常的にモニターする

2020年3月9日の報告です。CNILが適法根拠の選択についてのガイダンスを提供しています。今回は「契約上の義務の履行」です。GDPR対応では「正当な利益」と並んで頻繁に選択される適法根拠です。

【報告】GDPR: チェコのDPAがe-shopからの問い合わせに回答

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する サード・パーティー・リスクを日常的に管理する 外部情報を日常的にモニターする

2019年12月27日の報告です。チェコのDPAがe-shopからよくある問い合わせに回答しています。少々的を得ない部分がありますが、DPOについてはよく言われている考え方と少し異なっており、興味深いものとなっています。

【報告】GDPR: CNILの適法な処理についてのベスト・プラクティス

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 新規業務を開始する際、プライバシーへの取組みを反映させる 外部情報を日常的にモニターする

2019年12月6日の報告です。CNILが適法な処理についてのベスト・プラクティスを公表しました。特に例外措置の考え方については参考になります。

【報告】GDPR:写真の取り扱いについてのBest Practices

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 個人からの要求や苦情に対応する 外部情報を日常的にモニターする

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。 2019年10月21日の報 […]

【報告】GDPR: GDPR Art.6(1)(b)についてのガイドライン 改訂

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。 2019年10月18日の報 […]

【報告】GDPR: Web siteのBest Practice

lock
有用情報 情報セキュリティ・リスクを日常的に管理する サード・パーティー・リスクを日常的に管理する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年5月22日の報告です。ハンガリーのDPAがウェブサイトについてBest Practicesをまとめました。具体的な行動レベルまで指導してくれているのですが、裏を返すと「DPAはDPAの仕事をしている」ということ […]

【報告】IoT:イギリスでセキュリティ規定義務導入を提案

lock
有用情報 日常業務にデータ・プライバシーの考え方を統合する プライバシー・ノーティスを実情に合ったものとする 外部情報を日常的にモニターする

2019年5月9日の報告です。イギリスがIoTにセキュリティ規定を義務付けようとしています。提案された規定では、ユニーク・デバイス・パスワードの設定、セキュリティ・アップデートを最低何ヶ月ごとに行うかを述べた説明、製造者 […]

【報告】生体データ:ドイツのDPAがBest Practicesを公表

lock
有用情報 個人データ台帳の保守、データ移転メカニズムの保守 日常業務でのデータの取扱いとルール遵守を監視する 外部情報を日常的にモニターする

2019年5月9日の報告です。ドイツの監督機関であるDPAがGDPRに準拠した生体データのガイダンスを出しました。個人を特定可能な生体データ(biometric data)の処理は「明確な同意」を取得する必要があります。 […]

ページの先頭へ