2020年12月18日の報告です。EUがプラットフォーマーの寡占状態に対策を打ち出しました。新しい規則では、オンラインの消費者保護および消費者の基本的権利保護を強化することを目指し、より公平でより開かれたデジタル市場につなげようとするものです。単一市場への門番(ゲートキーパー)となっているオンラインプラット・フォームが不当な条件をユーザーに課すことを禁止します。門番(ゲートキーパー)は、核となるプラットフォーム・サービスから得た個人データと他のサービスから得た個人データを自由に組み合わせることができないようになる他、大規模なオンラインプラットフォームは、オンラインインターフェイスに表示される広告に関する情報のリポジトリを公開するよう要求するという非常に野心的な規制です。


有料会員になって頂くと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

  • 【Background Facts】 ・・・発生した事象の概要
  • 【ビジネスとの関係】・・・本事例に関連してビジネス上留意すべき点
  • 【情報ソース】・・・本情報のソース

この記事は有料会員限定です。
ユーザー登録の方法 》